まもなく12年の終わり

脱引きこもりを掲げたのは2006年のことでした。 六星占術で言えば、「種子」と言ってスタートの年でこの年に何かを スタートするのが良い年であると言われています。 そのはずがこの年に始めた仕事で叱責されただけで軽いうつ病発症。 本当にだらしないの一言で自分が思った以上に劣化してことに気づきませんでした。 精神科に通い始めたのもこの年でしたね。何もかもがうまくいきませんでした。 トラぶったことも少なくなかった。 自分は何のために生まれてきたのかもわかりませんでした。 職場で使えないレッテル貼られ、家にも居場所はない。 恋人どころか友人もいない。辛いことの連続でした。「立花」という年は その後の方向性が決まる幸運の年とされていますが、阪神が巨人に逆転Vを 許したことが小さいくらいしんどい年でした。その後日雇い派遣などを精神 疾患を引きずりながらやっていましたが、うまくなどいきませんでした。 僕は自分の素性などを隠している節がありますが、働き続けられたらもう なんでも構わないとすら思っていました。お金さえ入れば良かった。 一時期は福島のやばい仕事へ行こうとすら考えていた6年前です(^_^;) 転機といえば、僕はロト雑誌を購入しています。 高額当選者のほとんどが感謝が重要と答えているではないですか。 運気の上がる本でも同様の記述があるし、アダルトチルドレンの克服には 脅迫的に感謝しなさいとありました。それで少しでも変われるならばと 感謝がどうたらと言い始めまし…

続きを読む