道のり

今回のメッセンジャー問題はσ(-ω-僕))にとっても大きな道のりですが、 文香ちゃんにとっても大きな道のりなのでしょう。 何も知らされていないので推理でしか語ることはできませんが、メッセンジャーの リーダー格の人間と文香ちゃんには密約があったのでしょう。 文香ちゃんはメッセンジャーのリーダー格の人間の指示通りにすれば、 縁談をとりもってやろうと言われたのではないか?と今の所思っています。 文香ちゃんとは約三年と5ヶ月くらい会っていませんし、ファン感謝以降 写真一枚見ていないのです。そうなれば、無理矢理でもσ(-ω-僕))が彼女に 関心がいくようにしないといけない。それでありとあらゆる手をメッセンジャーは 使ってきたのだと思います。そんな手を使っていくうちにまるで政略結婚の 様相が強くなり、σ(-ω-僕))の気持ちは冷めていく一方。正直今の段階で文香 ちゃんのことを嫌っていたとしてもくっつけられるという感じです。 文香ちゃんの視点から見てほしいものを手に入れたので「勝った」と言えるかも しれませんが、必ずくっつけてやるという誘惑には「負けた」とも言えますよね? 今、書面による結びつきを作れることが確定していも本当の夫婦としての 結びつきなどはまるでできてはいない。 メッセンジャーが文香ちゃんとの契約でやったことは幼稚園で飼育されている 鶏が逃げたので罠を作って捕まえたのと同じでしかないんじゃないですか? 文香ちゃんはドラゴンボールのチチに憧れているのでは?…

続きを読む

屏風の虎か(; ̄ー ̄川 アセアセ

阪神タイガースも文香ちゃんも屏風の虎でしょうかね。 屏風の虎では他球団は勝てないし、文香ちゃんには出てきてもらわないと どうにもなりません。 藤原現オーナーが代行として登場したのは半年前の今頃だったと記憶しています。 色々な人が消えた遊戯王GXのダークネス事件に例えているならば、もうそろそろ 半年だと言ってもええんですがね。本日のDeNAの先発の投手の名前は「しんいち」 コナンの本名と同じになります。明日からコナンの映画公開で明日は藤浪くんの 誕生日です。神推しの藤浪くん、内田嶺衣奈アナ、MEGUちゃん、そして文香 ちゃんと一緒に映画鑑賞だったりして?って冗談です(´▽`*)アハハ 今回のコナンの映画で園子の彼氏の京極真が重要な役どころです。 京極というのは京都の地名でもあります。真は真剣の真でもある。 強引にSKとも言えませんか?ヾ(・∀・;)オイオイ さらに京都には新京極があり、 そこには映画館がある。新京極はまさにSKで文香ちゃんがそこに登場するとか? 映画なら今の時期の甲子園と違って寒くありませんし、中止もありませんよ。 明日新京極でコナンの映画を観ろということやもしれん。 そんで一週間後にはクレしんの映画ですわ。 それにしても前オーナーが朝日放送の社外取締役で次のオーナーはMBSですか。 マスコミがらみの虎やねー。そんでまた色々な宣伝に利用されとるだけの σ(-ω-僕))ですわ(´▽`*)アハハ 追伸:京極真役は檜山修之さんですが、彼…

続きを読む

最後の挨拶

先日Twitterで古畑任三郎の話をしました。 ファーストシーズンの最後の犯人は菅原文太さん演ずる小暮警視でした。 小暮警視は署内で今泉くんの話によれば「神様」のように思われていて 小暮警視が動けば署内の刑事はみな動くというくらいの人物。 小暮警視はホテルの一室から薬物の売買の張り込みをアリバイトリックにして 犯行を行います。殺した人間は生原という男性。 殺人の動機はお孫さんを殺されたこと。小暮警視曰く「30過ぎたらいい女に なるタイプ」とのこと。子供がらみです。 りんごについた液体も犯行を見抜く事に役立ったっけ。 そうそう、小暮警視は作中で古畑のスタイルを認めませんが、小暮軽視の 犯罪を見抜くと小暮軽視は納得した笑顔で古畑を認めたんでしたね。 その最後の話のタイトルがこれってわけで(; ̄ー ̄川 アセアセ よく噛み合ってますわ(●゚∀゚)●。_。)ウン ※はいばらと音でしか聞いていないので勘違いしていました。 生原が正しい表記のようです。( ̄ー ̄)ゞスマンスマン

続きを読む