文香ちゃん∑( ̄□ ̄;)ナント!!

今の所文香ちゃんがあの焼き鳥アカウントの主だと推理していますが、確証は 未だありません。最近焼鳥店をアピールしすぎていると思いますが、あれは何を 意味しているのでしょう?σ(-ω-僕))の推理ではあれは焼鳥の宣伝ではなく、まもなく ゴールという意味なのでは?フランス銀貨殺人事件の最後は焼鳥店での宴会ですからねー。 最近田中圭さんがサンタさんとデートするCMを見るたびにクリスマスかもなーと思っている 自分がいます( ̄▽ ̄;) 文香ちゃんが何を思うかなどエスパーでもないのでわかりませんわ( ̄▽ ̄;) 彼女が思うことに憧れの虎女子を卒業したいということがあるように思います。 嫁さんになるのであれば、すの自分を理解していもらわないとあきません。 そのために一旦好きという気持ちをリセットさせようとしているのではないか? ということです。 よくはわかりませんが、彼女は二強に対する意識はそれなりにあるのではないでしょうか? 二強といえば、ナナさん(仮名)とMEGUちゃんです。前述の二人と競い合うわけではないにしろ、 意識するのがこの二人です。ナナさん(仮名)と同じ感じがするという言い方は彼女のコピーともとれるし、 運命の人などと言っているMEGUちゃんに対して憧れの虎女子では遅れをとっているかのように思えるでは ありませんか。それが認められたいという行動の裏にあるように思います。 どういう考えでいるのかはわかりませんが、文香ちゃんがσ(-ω-僕))に魚料理を出している…

続きを読む

締め日

ふと最近締め日が続くのではないか?と思いました。 それを考察してみましょう。 締め日といえば、15日は元勤務先の締め日でした。 衣料のSAKIちゃんも締め日で異動しています。 16日は虎のファンクラブの締め日で終わりの時間は去年より59分早い23時です。 17日は加工場の検便提出の最終日で時間は正午ちょうど。 18日は相棒の年内最終日です。 19日は加工場の給与データの確定日やなかったかな?(^_^;) 20日は加工場内でチェックしているリストの最終日であり、σ(-ω-僕))が元勤務先の 勤務を開始した日。言い換えれば、始まりと終わりの日かもしれません。 21日はいて座期間の最終日。1と2の並び方が逆になる日でもあります。 何をどう考えようと配達人の勝手なんで出てくるタイミングを当てるのは難しい。 ただ、ホテルの仕事は23時で終わります。つまりすぐに翌日になります。 本日終わった後に登場して翌日になった時に本題を切り出すということもありえます。 ホテルが終わった後は案外元気なんだよなー。仕事が終わった後は体温が上がっていることと 緊張状態がそれなりに続いていたことから眠くないもんね(^_^;) 本日はホテルの仕事でトレーニングをする予定です。引き継ぎ?なんてことはないかー(^_^;)

続きを読む

ふたご座のサガ

メッセンジャーの計画に大きく関係しているキーワードなのかもしれません。 ここでそのことを再考察してみましょう。 聖闘士星矢のふたご座のサガは本作の舞台になる1990年から13年前の15歳の時に 自分が教皇に選ばれなかったことを教皇に問いただすためにスターヒルに行って その結果教皇を暗殺してその後教皇にすり替わって聖域を支配します。 二重人格者?という設定で善の心に支配されている時は人々にしたわれる教皇そのもの ですが、悪の心が支配すると悪鬼と化してしまう。聖域では近頃側近の死体が捨てられている ことがあって教皇への不信感が強まっていた。星矢たちが聖域に攻めてきて最後は罪をアテナである 沙織さんに謝罪して自殺した。享年28歳。 この事実を昨今で世間で起こっている事件と照らし合わせてみましょう。 来日していたローマ法王の呼び方が教皇へと変更されました。 15歳といえば、先日誘拐が発覚した中学生の年齢がそうです 暗殺といえば、アフガニスタンで教皇と同じくらい慕われていた中村医師が暗殺されました。 相棒を見ていると、サガほどではありませんが、二面性がある社長が登場しています。 不信感といえば、安倍総理は桜を見る会の問題で国民感から不信感を持たれている。 謝罪といえば、沢尻容疑者は薬物所持で逮捕されて保釈の際に謝罪しています。 自殺といえば、ク・ハラさんはサガと同年齢で自殺しています。 余談ですけれど、1990年といえば、東の嶺衣奈さんが生まれた年でもあります(´∀…

続きを読む