年末年始

年中迷探偵で自分でも毛利小五郎を超えているなと思います。 それはさておき新推理です。 σ(-ω-僕))はナナさん(仮名)のブログを現場100回という感じで何度も見ています。 年末年始の話を彼女はしているようです。ブログの年度は2022年です。 世間一般のカレンダー上では現在は23年の3月ですが、会社などはまだ2022年度で所謂年末という 事になります。うちの会社でも新年度を迎えるにあたっての人事異動が発表されたばかりです。 ナナさん(仮名)が今年になって新年のあいさつすらしないのはまだ年は明けていないと言いたいのでは ないのか?と思うようになりました。彼女にとって「22」は区切りの数字です。 つまり、今年が終わると同時に新展開があるという事かもしれません。 ただ、新年度の基準を誰にするのか?という疑問が出てきます。 σ(-ω-僕))にするならば、11日から新年度なのでその辺りには区切りという事でしょうか。 先週の名探偵コナンの歌川社長(本物)が替え玉を使った理由は休みたいだったので彼に 永遠の休みを与えると言って殺したってのはσ(-ω-僕))の仕事の区切りを意味するのかもしれません。 嶺衣奈さんが基準かもしれない。ならば、4月2日まではということになる。 彼女は今後が不透明ではありますが・・・。

続きを読む

10年目の真実

昨日上白石萌歌ちゃんが出演する警視庁アウトサイダーが昨日終了しました。 この事件は10年前に起った事件を解決するために三名の警察官がチームで調べていました。 10年と言えば、σ(-ω-僕))が再三気にしていたリバースも10年前の事件でした。 ただ、リバースの原作では10年前ではなく、3年前で広澤の死亡時期は夏の雨の日だった。 5年とか、10年とかというのを考えていましたが、何が最初かはわからない。 σ(-ω-僕))の大きな出来事と言えば、ナナさん(仮名)の転落事件でしょうか。 彼女の転落事件の象徴は間違いなく、お嬢さんです。このような表現は語弊があるとは 思います。しかし、すべてが音を立てて崩れ落ちたのです。 転落事件の起因となったお嬢さんが本日10歳になりました。つまり、10年目です。 これは何を意味するのでしょうか? 思えば、ナナさん(仮名)の転落事件はメッセンジャー計画とは密接な関係があると思います。 ナナさん(仮名)が結婚した年に藤浪くんは虎に入団、MEGUちゃんは元勤務先に高校入学と 同時にバイトに入りましたし、文香ちゃんは福娘として活動、嶺衣奈さんはフジテレビに内定と 現在の神推し四天王は区切りを迎えており、翌年の春からもそろって新展開があります。 ナナさん(仮名)は母として子育て開始です。これもメッセからすれば、予定通りなのでしょうか。10年経過した今藤浪くんはメジャーリーグに活躍の舞台を移しました。嶺衣奈さんは 現状のアナウンサーを続けています…

続きを読む