初版本

本日はグリーンウェルが25年前に帰国した日です。どれだけ引っ張っても日本にいたのはこの日までです。
しかし、本日明日の出勤をお願いされました。推理はまたしても外れたのでしょうか?

先日Twitterで聖闘士星矢の23巻の背表紙がアイオロスなのは偶然か?という話をした時に
σ(-ω-僕))がスーパーを退職した日が初版の日という事に言及しました。
他の巻の初版も15日でした。σ(-ω-僕))をスーパー勤務にしたのはそのスーパーの締め日が15日だったから
だと思われます。ここで5と7はセットという事です。文香ちゃんを最初に見てから7シーズン、最後の
目撃情報から5年だけではないと思われます。7月15日にスーパーを退職したならば、5月15日が最後の日に
相応しいということのなります。

さらに田村正和さんが亡くなったのは去年の4月3日、嶺衣奈さんがイットを卒業したのも同じ日です。
本日の金田一少年の事件簿はドラマ2作目です。HULUで見れるのと合計すると43になります。
今のドラマ金田一は5代目で3話目をを終了なら、これはkeywordかもしれません。
後、15は数字のⅣを意味していて(5月の)5と4でメッセンジャーを意味するのかも知れません。

今週のゼアル76話は遊馬を騙し続けた真月零(ベクター)が登場しました。金田一の主演の二人の年齢は21歳と19歳で21日に行くかもしれないしね(;^_^A
誰が最初に登場するのかもわからないし、わけわかめです。

ほんまに神様きどりの人間が書いたシナリオ通りにいろんな事が動いているようで気味が悪いです。
ところで三田アナが黒い服を着ていたのは聖闘士星矢ハーデス編でハーデスが仕掛けた
グレイテストエクリップスを意味しているのでは?嶺衣奈さんが太陽ような女性なら、
彼女のアルファの担当曜日に自分が登場することで太陽を覆い隠したといいたかったのかもしれません。
太陽が再び姿を現すのはいつでしょうか?

この記事へのコメント