嫌われる勇気 5話

迂闊にも最新の録画を消してしまいました(^_^;)
iPhoneのアプリで確認してもええんですが、まぁさらっと書きます。

まずは事件からです。大文字先生のゼミにいた二人の女性が犯人でした。
最初は険悪な関係かと思われておいて実は共犯者というのはあるパターンです。
二人共犯罪心理学に長けていますが、とはいえ犯罪者としては素人なので
穴がありましたね(^_^;)
犯罪心理学の逆手をとっていますが、恐く大文字先生が彼女たちを助けた
のでしょう。防犯カメラの画像を消したのも大文字先生です。
最初に現場に勝手に入ってプロファイリングを行って犯人があたかも
男性であるかのようにミスリードを行っています。後で追求されたところで
犯罪心理学の観点からそう思ったと言えば、問題にはなりません。
二人のアリバイ作りですが、外気温をあげて死亡推定時刻をずらすのは
ミステリーでは使われる手ですね。コナンのホームズフリーク殺人事件も
外気温を上げていた記憶があります。殺人と死体遺棄を別々に行うのは
良いアイデアでしたが、愛妻家と思わせるための花に足をすくわれるのは
皮肉かもしれません。血痕というのは思わぬ所に飛ぶので拭き取ったと
しても要注意なんです。そういえば、女性がこのドラマで殺人を行うと
全員が刺殺ですね。唯一の男性は撲殺ですから。
それと前日の相棒でもDVが殺人の動機になっていますが、このドラマでも
そうです。偶然にしてはびっくりです。立て篭りを行っていた司くんは
使用はしていませんが、包丁を持っていました。

大文字先生の他者の課題に介入してはいけないという教えはその通りです。
世の親たちはあの意見は参考になります。塔子さんは美沙さんへの負い目から
犯罪計画に手を染めてしまいましたが、それもそうだった。
何となくですが、ナナさん(仮名)の転落の負い目からカメラ好きのMEGU
ちゃんを僕も助けようとしてたのは事実です。

青山くんが塔子さんに恋しちゃっていますが、今後の展開どうこうより
視聴率のせいでしょうか?(^_^;) 月9も厳しいらしいけれど(^_^;)
イメージ 1