雑談でも

去年はプロ野球界は賭博と薬物問題で揺れていました。
ちょっと前になりますが、渡辺恒雄氏がドラフトの目玉であったある投手に
金銭を受け渡したなどとする問題で責任をとった事件がありました。
色々内部であったようです。

この渡辺氏の問題では栄養費とかいうもんで渡されていたらしいです。
こんなことは実際小さくて逆指名ドラフトがあった頃はこんなもんでは
ありませんでした。契約金は通常最高で一億円プラス出来高払い5千万と
なっていますが、仮にある球団は有望選手に2億出すと言ったら他の球団は
うちは3億だと言ってオークションのように契約金が高騰していました。
一部では契約金が10億だという選手だっていたと言われています。
某アニメのキャラと名前が一緒の選手はルーキー捕手の時に監督がかなり無理して
一年目から起用していた裏には多額の契約金を払っていたからという噂まであり
ました。ちなみに契約金の話を書いていたのは週刊ベースボールですし、一時期
明るみにもなりましたね。完全にこういうのが無くなったとは思えません。

今も叩けば埃だらけではないですか?
故に僕みたいに不登校を助けたとかいう少々イメージのいい人の真似をして
よく見せようとしているのかもしれないですよ?
企業などいつも口先だけの綺麗事を言ってばかりいるから信用等されない。
狼少年みたいなもんです。

僕が鷹か虎なら文香ちゃんが餌かもしれない。
餌で満足したら獲物を取らなくなるから与えることはないのかもしれません。