CSについて思う

MBSラジオでこのネタをやるそうなんで書いておきます。
ちなみにCS元年よりブレないアンチCSです。

今年のDeNAのように優勝していない球団が日本シリーズに出場して仮に
日本一になった場合、日本一の横浜DeNAベイスターズという言葉踊ります。
確かにそうなんですが、日本シリーズというのはペナントレースが終わった
後のエキシビジョンマッチに過ぎす、こういった言葉踊ってしまうのは
苦しいペナントレースを制したことに対する意味が希薄化します。
希薄化すればプロ野球人気は下がるんじゃないでしょうか?
日本一になればいいのなら、最初からCS狙いのペナントの戦いだってできると
思うんですよね~。

そもそも、CSは今回CSを制したDeNAのようなペナントの優勝から遠ざかった
球団への救済処置が目的でもあってそういったチームが出たことはCSをやって
いる意味があったとは言えます。こういった戦力格差が出るのは少し前まであった
逆指名制度やFAを豊富な資金を使える球団とそうでない球団があるためです。
戦力均衡をはかれないからこういった制度で補っているとも言えるんです。お金持ち球団の企業努力と戦力均衡でいつももめてますよね(^_^;)
(逆指名とFAがそろっていた時期もありましたよね?)

アンチですから基本的にやらないでいいならなくして欲しいです。
ただ球界も色々と厳しいでしょうから黙認しないといけない現実でしょうか。