相棒 五話

やっと5話です。シーズン16は結婚(夫婦)、親子関係、兄弟関係の話で
回っている気がしてなりません。

冠城くんも教わった鬼教官が建物から突き落とされたことで事件がスタート。
この人に目を付けられたら警察官不適格者にされてしまう。冠城くんや青木くんが
不適格者にならないのはびっくりです(^_^;)
それにしても教官とはいえ、プライベートまで調べ尽くすのはどうなものなのか?

この事件と同時にビジネスホテルの変死事件が起こります。
このビジネスホテル変死事件と過去に起きた事件が同様の事件だと樋口教官の
娘である真紀さんが感づくんです。今の事件にも他殺の線が出てきました。
真紀さんも誘拐された経験があって誘拐犯の腕に刺青があった。
そして今回のビジネスホテルの変死事件でもそうです。

まず事件の方ですが、黒幕が警察学校の生徒である手塚でした。
真紀さんが警察学校にきた事を知っていた生徒です。
彼は久保田と手を組んで23年前同様の事件を起こして父親の会社を
資金繰りを助けようとしています。警察学校は警察の手口を教えてくれる
場所と発言していましたけれど、久保田に殺害方法を指示したのも彼なの
でしょうか?もしそうだとしたら、警察の捜査を知っているわりにあっさり
他殺として捜査を開始されたのはまずかったし、久保田があっさり自供したら
手塚は逮捕されていましたよ(^_^;) 絞殺の場合、爪から何か出ないか鑑識が
調べるのは定石です。さらに樋口教官を自分のことを気づかれているかもしれ
ないと言いつつ、衝動的に突き落としています。これは幸いにも見つかりません
でしたが、樋口教官を恨んでいるものがいないかどうかを調べられると捜査線上に
手塚が挙がらないとは言い切れない。生徒の事を書き記したノートはそのままだ
ったわけで(^_^;) 過去の警察不適格者の烙印を押された者の場合、何も警察
学校内で事件を起こす意味もないし、衝動的にやった感じが強いので計画性が
ないのもおかしいです。警察官不適格者にされた人らも元は警察の捜査を学んで
いた人ですのね。

この事件は本当の親子ではありませんが、親子関係の話としてはラストは
真紀さんが本音を押し殺して厳しい引導をつきつけるのは良かったです。
手塚親子との対比が良かったですねー。

米沢さんもちょこっと登場。鬼教官になっていましたー。

プライベートまで調べる鬼教官ってのがちょっと心に残りました(-。-) ボソッ 

PS・手塚役の羽場涼介さんはもろに似ていますが、羽場裕一さんの息子さんみたい。
   普段と役の見た目がちゃいますね(^_^;)