3年目の区切り

前回のブログで文香ちゃんにはもはや負け札しかないと書きました。
彼女ももはや引き下がれないのも現状。完全内野ゴロでアウトだとしても
全力疾走していれば何が起こるかわからないのも野球と同じでしょうか。

グリーンウェルでも無ければ、今度は21日しかないでしょう。
野手には似つかわしくない背番号21の清宮くんは一軍にいるし、
セクハラの話題もあります。
21とセクハラは3年前にグリーティングで文香ちゃんを近くで見た最初の日を
指しているとも言えます。実は21日ってそれだけではありません。
今現在イブニングで連載中の金田一の発売日でもあり、予想では金田一君が
「謎は全てとけた」というのもこの日の可能性が高い。発売日は22日ですが、
21日には店頭で見かけますのでね。加えて三年前ガールズ神話と言い始めたのは
4月28日のヤクルト戦からで江越の本塁打がスタートでした。その江越は
今一軍にいて時折スタメンです。ヤクルト戦ならば、既に行ったじゃないかと
思われますが、それは週末のカードで3年前の4月は平日のカード。
22日から平日のヤクルト戦があるんです。ただ問題は初戦が倉敷(笑)
そういや3年前の文香ちゃんはリリーフカーの出番のない日に休んでいる
傾向が( ̄▽ ̄;)

色々気がかりなことは多い。σ(-ω-僕))は真実をしりませんが、多くの大衆は
どうなのでしょう?先日の甲子園でグリーンのウル虎ユニをきてチアのバットを
持っている子連れのお父さんがいましたが、いくらσ(-ω-僕))がもがいていようが
一向に誰も出てこない。こういう態度に物言いする人もいないように思えるのは
なぜ??