いつからカウントするか?

そういえば、13日からチアダンのドラマバージョンが放映されます。
映画バージョンではどう見てもσ(-ω-僕))にしか見えない男子がチアリーダーの
あやのと三年の歳月をかけて付き合うという結果になっています。
この三年にはこだわっていますが、何から三年なのか?というのはこちらには
わかりません。

候補に浮上する日といえば?
最初に文香ちゃんを見た日は2014年のMEGUちゃんの誕生日。
2015年に文香ちゃんを最初に見たのは4月の下旬なのでこの日。
彼女を見たのは最初のホームの燕戦。
間近で彼女を見たのは5月21日の読売戦。
缶バッチの写真を撮影した5月28日。
文香ちゃんと最初に撮影したのは7月9日
何度も彼女と撮影した写真で使っているのは9月10日の写真なのでその日。

で、このあたりかな?と思っていた日が他にありました。缶バッチを渡した日です。
σ(-ω-僕))は15日だと思っていたんです。それはσ(-ω-僕))の記憶違いでした。
当初僕の手元に届くのが15日でそれが一日早くなり、その日観戦だったので
14日に文香ちゃんに渡したんですよ。島田先生と彼女がとても嬉しそうに
していたのを記憶しています。
ただこの日だと「7」がキーワードの意味と取りにくい・・・。
「7」の倍数の日でもあるし、7月という意味かもしれません。
実はσ(-ω-僕))はその前日の13日かも?と思っているんです。
まぁ警察のガサ入れ同然に調べているメッセならこの意味もわかるんでしょう。

文香ちゃんが出てくるにしろ、よく思っているかもわかりません。
好きな気持ちが残っているのなら高揚感ってのがあるんでしょうが、
そんなものも今はない。鉄は熱いうちに叩けと言いますが、その時期を
逃しているとも言えなくはありません。勝手に上手くいくとシナリオを
書いたのでしょうが、人間の心はそう上手くはできていない。

今は正直三国志で言うなら、敵兵に囲まれた城の中にいる城主同然です。
この場合、降伏するか死罪をたまわるかの二択しかありません。
平がなにすれば、降伏と幸福は同じでしたね。降伏したら幸福になれるって
そんな洒落は内田アナでも笑いませんわε- (-●_-`o) ハフ-ン…

PS・そういえば、西田藍ちゃんがリスタートの決意表明したいたけれど、
  これも何かの関係ありなんかねー。