鬼柳京介

アニメオタクのしょうもない内容なのでスルーしてもらって結構です。

ファイブディーズの古い録画をぼーっと見ていまいた。
ダークシグナー編です。このシリーズには遊星の元親友である鬼柳京介が
登場するんですが、彼の笑い方がイブニングの金田一の4人目のファントムに
似ていました。

この鬼柳京介は遊星等とチームサティスファクションを結成して共に行動して
いましたが、サテライト統一を果たすと目標を失って危険な方向へ走って
行くんです。セキュリティという所謂日本で言う警察を潰すと言い出して
しまう始末。彼は逮捕されてしまいますが、鬼柳は遊星が自分をセキュリティに
売ったと勘違いしてしまうんです。彼はその後、獄中で自殺。
荒唐無稽の作品なので闇の神の力で復活し、遊星らに復讐を誓うのです。

つまり、鬼柳も言うなれば、「亡霊」=ファントムと言えます。
遊星との戦いで彼は敗れますが、本当は遊星のことを憎んでいなかったと
告白して灰になってしまいます。ただ、これも荒唐無稽な展開のため、
ダークシグナー編が終わる頃には通常の人間として生き返ります。
その彼が死に場所を求めるサイドストーリーが作られますが、立ち直るという
展開だったかな。

類似点なので書いてしまいました。
ほかに言えば、阪神のトロが馬場の炎上の際に肩をもんでいるシーンを
見てセキュリティの人間が遊星の肩をあんな感じで触るシーンを思い出しました。
そのシーンで鬼柳は遊星が裏切ったと思ったようです。