志村けん氏死去とキーワード

新型コロナ肺炎で闘病中と報じられていた志村けんさんが他界されたとの 報道をネットの速報で知りました。すきなエンターティナーの一人で数多く 楽しませていただいただけに訃報には残念な気持ちしかありません。 ご自身も70歳という年齢ながら映画の主演も決定されていただけに断腸の思いであったのでは ないかと思います。ご冥福をお祈りいたします。 不謹慎かと思うのですが、志村けんさんのことで気にかかることがあって書いて見ようと思いました。 志村けんさんといえば、鳥谷と一緒の東村山の出身でお互いに鳥という共通のキーワードがあります。 某番組では七つの子の替え歌をネタにされていました。烏の歌です。志村さんはイニシャルを逆に 読めばSKになり、本名(やすのり)のイニシャルはYSでσ(-ω-僕))とイニシャルが同じなのです。 これは偶然なのか・・・最後に「カラスの勝手でしょーっ」て勝手に死んだらあきませんよ(´;ω;`)ウッ…

続きを読む

不倫、DV

本来σ(-ω-僕))が扱うネタではない気がしますわ(^_^;) 不倫でまだ大騒ぎなんですか? まず、東出・杏夫婦の不倫と別居。 夫が不倫する時期として言われるのが妻が子育てで忙しい時だそうです。 子育てが忙しいので自分にはかまってくれないというのが理由だとか聞いたことがあります。 よくないことだと思いますよ。これは個人間の問題なのでお二人で婚姻関係を継続するか否かは 決めることです。今時珍しい子沢山の家族です。子供らのことを第一に考えての決断になってほしいと 思います。 東出さんはイクメンのイメージがあってCMは続々降板でドラマの視聴率は下がり、代役を用意なんて 記事をみました。イメージって何なのでしょう?イメージというのは当人が作るわけではなくて周りが その人をみてどういうイメージで行けば売れるか?と思って付与したものというのが本当でしょう。 好感度なんてドラマで好感度が高い役をやったらよくなる薄っぺらさもあるやないですか。 テレビやなんやらで芸能人を見る我々はそのカリソメの事実で芸能人を判断しているわけです。 そんなカリソメのものが崩れたからと言ってあーだこーだ言ってもねと思ってしまいます(^_^;) ふと思い出すのが金田一少年の事件簿の玲香ちゃんが言った「周りは私のことを商品としてしかみて いない」という発言。芸能人って自身が商品で商品イメージを守るために四六時中生きないといけない という難儀な人間なんでしょうか。 虎の守屋の件も奥さんの言い分と…

続きを読む

熊沢被告の事件

正直大したことは書けませんが、ちょっと綴ってみようと思います。 σ(-ω-僕))は常に自己肯定感の高い、低いがその人の人生を決めると思っています。 仕事のうまくいかない人などは軒並み自己肯定感が低く、一部成功している人でも 浮き沈みがあったりするのが事実です。 英一郎氏は親のクレジットカードで月額30万円という一ヶ月の人の月給にも値する額を 使っていたとされるわけですが、それに反して自分を肯定出来る人間ではなかった。 いい暮らしを親はさせることが出来たらならば、それで子供がいい人生を送れるわけではない ということを証明しているように思います。 さらに妹さんの自殺が英一郎氏をさらに追い詰めてしまったのかもしれません。 妹さんは縁談が英一郎氏が原因でことごとく破談になってそれを理由に自殺したとのこと。 嫁げば英一郎氏との同居は当面ありませんが、両親が亡くなれば当然妹さんが親族となるわけで 英一郎氏の面倒をみることになるわけですのでそれはネックになるでしょう。 この情報はσ(-ω-僕))にも辛い情報でした。 最初のボタンの掛け違いは両親の接し方なのだと思います。 熊沢被告は誰もが認めるエリートです。英一郎氏と熊沢被告は別の人間でお互いどんな人生を 歩んでもいいわけですが、心のどこかに熊沢被告の息子だから世間的に立派な人にしないと いけないという気負いがあったのではないでしょうか?世間も有名人の子供だと親と比較してどうだ という人は多いです。その子供にはその子供の…

続きを読む