それでも探偵は謎を解かないといけない

エレクトーンのなっちゃんが起きるような時間に起きてしまいました。
ブログを書き始めている時点では出かける準備をしているのでしょうか?

名探偵の定義って色々あるとは思いますが、そのひとつに「冷酷」というのが
あると思います。例えば、依頼人のご主人が亡くなってその事で奥さんが疑われている
状況で探偵事務所に捜査の依頼に来たとしましょう。探偵が捜査をしてその真実が
ご主人を殺したのがあなたの幼馴染の親友であるという事であっても告げないといけない。
真実とは当人に優しいものとは限りません。探偵が格好いいように描く作品もありますが、
σ(-ω-僕))は決してそうではないと思っています。故にσ(-ω-僕))は迷っています。
そこまでの冷酷さがないからです。

嶺衣奈さんが古畑任三郎と誕生日と同じということで最近は古畑任三郎の話題をしています。
天国で田村正和さんが喜んでおられたら幸いです(´ー`*)ウンウン
セカンドシーズンの終わりのスペシャルのゲストが山口智子さんです。
キーワードの「ヤマグチ」の正体は今彼女ではないか?と思っています。
何度も録画を見たとは言え、結構前の話なので思い返して二葉鳳水は確か華道家の
前は看護師でした。その経験をトリックに利用したのです。ここでも看護師登場です。
この作品はMEGUちゃんと野嶋ちゃんが生まれた1996年オンエアだ確認しました。
今から25年前ですね。25というと、藤浪くんと嶺衣奈さんはともに一年目で
MEGUちゃんは不登校になった年でナナさん(仮名)はお嬢さんの出産というのは
平成25年になります。藤浪くんが入った時のドラフトは10月25日でした。今年は
日程消化がオリンピックの関係で遅いのですが、ドラフトは早いのです。
実は見逃しがちなんですが、古畑任三郎がこの事件に絡む切っ掛けは部下の今泉くんが
二葉鳳水のフラワーアレンジメントの教室に通っていて連れてこられたからです。
その理由が「ここに通うようになって自分の自律神経失調症もよくなった」からです。
これはどういうことでしょう?基本的にメンタル系の病気ってざっくり言えば、
自律神経失調症だと思います。σ(-ω-僕))も今そうなんですけれどもね。
メッセンジャーに振り回されてね。今は嶺衣奈さん(古畑任三郎)かな?
病気かどうかの境界線が難しいのですが、通院すれば決定ですよね?
今泉君はセカンドシーズンでは自律神経失調症で離脱するなんてシーンもありました。
そしてファーストとセカンドでは古畑と今泉くんの立場が変わります。ファーストでは
今泉くんがまともな人で古畑が変人だったのがセカンド以降ではそれが逆転します。
古畑はそこそこ変人なんですが、今泉くんがそれを凌駕しているということでしょうか。

最後に鳥山明先生は簡単に結婚させてしまいます。
文香ちゃんはドラゴンボールのチチに憧れて云々と散々書きましたから、
嶺衣奈さんは山吹先生ということでしょうか?バド学では先生の設定ですよね?
ノートPCを置いている机に付箋があるのに目が行きました。これってオレンジと
緑じゃん(;^_^A

謎を解いた先に笑顔があればと思います。
嫁候補さんとやらが来たら推理出来ていない部分でのお話でもしたいと
思っています。野嶋ちゃんはある意味ふたご座のサガ級の謎を持った
12星座で最後に加わった推しだとか、麻里子様がホンマ洒落みたいに
35歳で産後になっているとか。結婚も確か三回しか会っていない相手だったですよね?
麻里子様はAKBで神セブンの一人だったから、まさにナナさん(仮名)?ヾ(・∀・;)オイオイ

"それでも探偵は謎を解かないといけない" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: