ついに文月!

今年こそ真実を知る者と対面するんやと思っていましたが、7月の半ば近くになっても 真実を知る者には会える気配さえありません。 先日、金田一少年の事件簿のドラマが終了しました。 最後の事件はオペラ座館第3の殺人(原作名)でした。 霧生がレオナの舞台を密かに見に来ていたという話で原作を読み返しても気づかない あることが頭に過りました。まさかな(-。-;) それはさておき、アニメ版ではレオナ役は折笠富美子さんです。謎に関連しているのでは ないか?と気になっている声優さんです。お相手の霧生役は聖闘士星矢のペガサス星矢役でも お馴染みの古谷徹さんです。現在はコナンの安室役の方が有名でしょうか。 折笠さんも古谷さんとは共演はありませんが、OVAでは城戸沙織役を演じているので面白い 縁です。そして注目なのはコナンの映画で漆黒の追跡者では本上なな子という故人役で出 演しておられます。ななだけに大注目ですが、作中で北斗七星の話も出てきます。 毛利小五郎役の神谷明さんが北斗の拳のケンシロウ役だけに狙っていたのでしょう(;^_^A しかも、シン役の古川登志夫さんは山村刑事役ですしね(;^_^A 実は神谷明さんが映画出演が最後となってしまいます。諸事情があったのでしょうか。 ところでσ(-ω-僕))は北京五輪の頃、ずっとキーワードじゃないか?と思って考えていたのが、 この時期のおは朝でなっちゃんがずっと7時13分ごろにアップでエレクトーンを弾いていた 事でした。通常進行ではこの時間…

続きを読む

75

今日も真実を知る者どころか、メッセンジャーの使徒も登場しません。 いつまでいい年をしたおっさんが探偵ごっこをしているのでしょうか?(;^_^A 7月10日というのは去年嶺衣奈さんがネット連載をスタートした日であり、σ(-ω-僕))が もつ元勤務先の電子マネーカードがマネーフォワードで最後に更新出来た日でした。 11日はセブンイレブンの日ですが、職場では新しい月がスタートです。 8月度1日目なわけですが、σ(-ω-僕))はシフト上お休みです。 ここでタイトルの75が気になってきます。先月度まで実習生の人らの人数は欠員が いるために7名でした。しかし、本日からコロナ禍で来日が遅れていた実習生5名が入って 来るんです。そのために7月度から実習生の人らの配置換えが行われていました。 タイミング的にはええよね。 それに6年前にスーパーを退職した時に7月の締めで退職 しておるもんね。そういや、年休が今月追加されるんだよなー。

続きを読む

スピンオフ

金田一少年の事件簿のドラマで金田一少年の殺人のオンエアが終わりました。 色々と脚色されていましたね。細かい脚本の違いは置いておいて重要な部分だけ ピックアップします。 コロナ禍になり、真犯人のコードネームとコロナウイルスがマッチしていたことも あって注目をしていました。37歳の1番目と5番目の事件の真犯人はコードネームで お仲間に見えてしまうのはσ(-ω-僕))だけでしょうか?他にも似たようなのはありますがね。 今回の真犯人の動機は原作は娘ですが、脚色により婚約者に変更されています。 その脚色はいいとして演者の小林涼子さんで(*´-ω・)ン?という事実を発見しました。 彼女も嶺衣奈さんと同様に「ミニモニ。でブレーメンの音楽隊」というのに昔出ています。 沙織と言う役です。しかも、嶺衣奈さんとは同級生です∑( ̄□ ̄;)ナント!! 意味合いがあるの でしょうね。メッセンジャーに寄せていた真犯人見えざる敵との対決が終わったので 真実を知る者には登場願いたいものですがね(´ー`*)ウンウン さて、何がスピンオフなのか?ですが、以前も書いていたと思います。 金田一37歳の7作品目の話は聖闘士星矢の黄金12宮編の最後に似ています。 さらに偶然にも13巻でお互いに区切りを迎えてコミックスの収録の話が足らないのです。 星矢の方は14巻から新展開なのでスピンオフやらで埋めています。 だったら、金田一37歳でも同じことが起こる可能性を感じました。 気になるキーワードで「アレクサ…

続きを読む