藤浪くんについて思うことを綴ってみる

σ(-ω-僕))にはいっちーみたい取材しているわけではないので情報もないし、 技術論なんてわかりません。ただ思うことを綴ってみようと思います。 藤浪くんは持っている潜在的な力は物凄い投手だと思っています。 元々彼は持ち得たポテンシャルで入団から三年は勝って来たんだと思うんです。 プロ野球選手に限らず、出来る人ってσ(-ω-僕))などとは違い常に高いハードルを 課されていくもの。高卒三年目でもうエースへの道なんて話が出てきてしまう わけです。でも、彼は本当の意味での技術が確立されていないんだと思うんです。 過ごした時間以上に上り詰めてしまったんですよ。それ故の伸び悩みに見えます。 今はまだ出してみないとわからない投手の域を出ていない。 はまった時に凄い投球をするのですが、厳密にはそうだと思うんですよ。 そういう彼をエースにって言うのはまだ早かった。能力的には将来的になれる 選手なんですけれども。現実の自分の能力と周りからの期待の板挟みじゃない でしょうか。 今の彼は自信をなくしていて上手く滑り出せればいいですが、すぐに弱気の虫が 出てしまう面があるように思います。そんな彼を厳しい場面に出してお前に 期待しているんだと思いぶつけても暖簾に腕押しになってしまうのじゃないかな。 KOされると容赦ない野次が飛び、また自信を失ってしまう。 ファームに戻れば、また見下ろす投球ができるだろうし、いいボールも練習など ではいくのだと思います。 ただ失った自信っていう…

続きを読む

もっと見る