憧れの虎女子文香ちゃん!

今はメッセンジャーが考えた計画通りに話が進んでいるのでしょうか? σ(-ω-僕))からはそれを確認する術はありません。 去年「嫌われる勇気」という香里奈さん主演のドラマが放映されました。 主人公のお父さんは正義感が強く、警察官の鏡のような人物で彼女はそんな お父さんに憧れていました。しかし、お父さんは上層部から命令で冤罪事件の 証拠を隠蔽しました。彼女はその記憶を封印して大人になったのです。 上記の話と文香ちゃんと何の関係があるのか?と思われるかもしれません。 僕には憧れは憧れで完璧に理想通りの人間なんていないよというのを教えている のだと思いました。例えば、はいだしょうこさんはテレビでは輪島さんの物まね したり、天然ボケの面白い人というイメージですが、実際は大人しい人らしいです。 僕は文香ちゃんにもそういった事はあるかなと思っていました。これは事実を 把握するためのワンステップだった。僕の個人情報を調べ上げているのが メッセンジャー=文香ちゃんの意思とするならば、彼女は束縛が相当強い女性だよと 会うまでに教えようとしているのではないでしょうか? 杉原杏璃さんだって束縛が強いって話ありましたやん( ̄▽ ̄;) ご両親も「文香は結婚を望んでいるし、娘を理解してくれそうな方だから 縁談をまとめてください」と周囲のお願いしたのでは??( ̄▽ ̄;) 要するに僕ではなく、文香ちゃんが結婚するための計画では?? 何処のお嬢さんかは存じ上げませんけれどもね(; ̄ー ̄…

続きを読む

文香ちゃんについて思うこと

何が真実かはわかりませんが、現状の整理してみましょう。 前も書きましたが、今の僕から見た文香ちゃんの印象はアイドルの追っかけです。 情報を集める、そして自分はこれだけやっている!を誇示するタイプです。 こちらからの印象では僕の情報をかなり得ていると言っても過言ではありません。 僕がSNSに書いたりする前に僕が行った場所、飲食店、買った商品が既にわかって いる感じです。これほど怖いことはありません。これが愛情なのでしょうか? 僕は彼女とはカフェでお茶飲んで話したことすらありません。 好意を彼女に対して認めたことは事実ですが、それだけでこんなに調べ上げる なんて他人との距離感が既におかしいです( ̄▽ ̄;) 嘘を愛する女でヒロインが意識不明の彼氏の素性を調べるという展開でした。 彼女は同棲していましたし、これは法律上は内縁の妻です。結婚を約束した 間柄ならまだしも文香ちゃんとはそうではない。 虎チアもできるだけメンバーの個人情報は教えないのが基本線です。 ファンの人らで知ろうとしている人はいる模様。こういった事に対して メンバーらは快く思っていないでしょう。知られても良いなら既に公開してます。 文香ちゃんも現役時には知られるのは嫌だったと思いますが、自分はする らしい。以前、キャバ嬢に億単位のお金を横領して貢いだという男性の 裁判が報じられていましたが、実はキャバ嬢は男から貢がれた金を他の 男に貢いでいたらしいです。ある意味似た者同士なのかもです( ̄▽ ̄;…

続きを読む

執念?

さて暇ネタです。 来年のスローガンは執念です。 スローガングッズをもって聖地を歩いていたら、「執念」で文香ちゃんと結婚 できましたなー(笑)とか言われるんでしょうか?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ 彼女に好意を伝えたのは事実ですが、あのまま全く会えなくてもそれを受け入れて いたし、障害がある間柄なわけでそれを突き崩して両思いになろうとは思いません。 彼女とくっつくと後々問題を周囲に対して残してしまうのも事実ですからね。 むしろ、彼女の方が僕に粘着して執念でゲットしたというのが現実ではないですか? 僕には文香ちゃん以上に好きな人もいたわけですしね。 僕がこだわるのはMEGUちゃんとの夢なわけだしね。 それが執念の本当の意味?(^_^;)

続きを読む

ゆがみ

連日寒いですが、いかがお過ごしでしょうか? 金曜日は西田藍ちゃん、土日は豊永さん、月火はいっちーのラジオの声で 癒されている自分です。今時週7本のラジオを聞いている人は珍しい( ̄▽ ̄;) ナナさん(仮名)の過剰な優しさの正体は彼女の生育環境からくるゆがみでした。 これを知った時は意外に冷静だったように思います。彼女の結婚後だったのでね。 前だったらどうだったんでしょう?彼女もまた自分がゆがんでいる人間だと自覚 した上でゆがみを修正してもらえばと思います。でないとそのゆがみはお嬢さんにも 連鎖します。悪い連鎖は自分で断たたないといけません。 MEGUちゃんにしてもゆがみがあったからこそとの僕との関係がありました。 そこそこバランスのとれた人間であれば、かわいいくていい子だしスーパー時代に 彼氏も普通にいたでしょう。本来僕とMEGUちゃんは平行線で存在するんです。 運命が交わったのはお互いのゆがみのせいです。 お互いのゆがみが修正していくなら、彼女とは交わることのない平行線という 関係になっていくのが定めなのです。 そんなに思える相手がいるなんてと羨ましがる方もいるかもしれませんが、 本当に辛いです。 今チアさんに惜別のブログを書いていますが、一番のチアリーダーを送り出す のが本当に辛いです。「辛い」の一本棒が入るだけで「幸」という字になります。 あともう少しと思わなければね。

続きを読む

もっと見る