神の子

僕は三国志の書籍を何冊か持っていますが、三顧の礼がなかったのでは?と いう書物もあったと記述されています。実は孔明の方が売り込みに来ていたと 書いている書物もあるんだそうです。そもそも、いくら人材難とはいえ、 無名の若者に頭を下げるなんておかしいという考えから来ているそうです。 ただそこまで劉備が真剣に孔明に会いに行ったからこそ、孔明は思いに打たれて 頑張ったともとれます。劉備というのは無口で腰の低い男というのが特徴でしたのでね。しかし、真実は当事者に聞かないとわかりません。 タイトルはカメラ好きのMEGUちゃんのことです。 ナナさん(仮名)さんは昔僕を励ましてくれました。 彼女は僕より年上で弟のように可愛がってくれていたのだろうと当時は 思っていました。時間が流れ、僕はMEGUちゃんを励ましていました。 まさしく同じ構図だったのです( ´゚д゚`)えーーー ふとその時に真実がわかったのです。ナナさん(仮名)と僕は似た者同士でした。 ということはもはや言うまでもありません Σ(´Д`lll) だからこそ、MEGUちゃんは僕にとって神の子なのです。 そしてナナさん(仮名)と同じ雰囲気を持ち、同じ顔で笑う文香ちゃんが 僕に好意があると気づいたんですよ。思ってくれているなら会いたいです。 そのことをメッセンジャーにも話しました。すると、好意があると言ったんです。 先日、見知らぬ相手が何のブリの料理が好きかを当てるような状況だと書きました。 知らないだけで7…

続きを読む

文香ちゃんの気持ち

明後日は母方の祖母の誕生日です。生前にいい報告ができなかったのが 心残りです。もう9年前に亡くなったのだったかな。 ふと思ったんですが、遊戯王アークファイブも区切りを1月で迎えました。 次元戦争シリーズが終わって主人公は元の世界へ帰還しました。 主人公が心の闇と戦うことがテーマでしたが、彼は乗り越えたのです。 主人公と僕が重なる部分があるのでこれも何らかのメッセかとちょっと思ったり しました。 文香ちゃんがメッセンジャー側の人間から何を言われているかはわかりませんが、 登場するならデリケートな問題なので「貴女のタイミングで行ってあげて」と 言うのが通常ではないでしょうか? ただ、文香ちゃんも正直バツが悪いのかもしれません。 オファーを匂わす発言しておきながら半年くらいほったらかしでした。 顔を合わせた途端に切れないか心配なのかもしれないです。 冷静に見えて結構頭に血がのぼるタイプだというのは見え見えです(;・∀・) それはもう大丈夫です。文香ちゃんの癒しのスマイルをみたらストレスも吹っ飛んで 持病もええ方になりますよ(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪ 長嶋終身名誉監督じゃありませんが、胸に飛び込んできてほしいです。 Σd(ゝω・o)イェイ☆

続きを読む

もっと見る